お肌を守るセラムの使い方

乾燥肌さんのスキンケアにセラムを取り入れてみよう

肌を美しく保つのに欠かせない保湿方法

セラムとは血清を意味するもの

お肌を滑らかに美しくする美容液を調べてみると、セラムという言葉が登場します。
セラムとは何か、詳しく知らなくても美容に良いものと捉えている方もおられるでしょう。
このセラムという言葉は、医学用語の血清を意味します。
そもそも私たちの身体は細胞が結合して構成されています。
細胞は周期的にターンオーバーを繰り返し、あたらしい細胞に生まれ変わりながら私たちの身体を支えています。
怪我をした時、また病気になった時にも細胞が自己修復能力を使って細胞を再生させているのです。
しかし加齢によってこのターンオーバーが規則的に進まなくなります。
すると自己修復や再生機能が鈍くなってしまうのです。
セラムはこうした細胞再生を促進させる血清です。
つまりセラムを利用することで、細胞の生まれ変わりを促してくれて、細胞が常に若々しい状態を維持できるようになります。

セラムは皮膚細胞の生まれ変わりを促す

セラムは細胞の再生促進を促す血清ですから、それを使用することで使用した部位の細胞組織に働きかけすることができます。
例えばセラムを肌に塗布すると、塗布した部位の皮膚細胞の再生を促進してくれます。
細胞再生が促進されることで、肌のターンオーバーを促されるのです。
ターンオーバーが正常になると、肌は自然と再生しやすくなります。
老廃物や古くなった角質が自然と剥がれ落ち、新しい細胞が再生される。
これが適切に繰り返されることで内側から自然な肌の美しさを取り戻すことができるようになるのです。
乾燥肌さんの場合、古くなった角質や老廃物が適切に剥がれ落ちず、残ってしまうことで乾燥肌になってしまうという可能性があります。
セラムを活用すると肌のターンオーバーを促し、自然と乾燥肌の改善につなげることができるのです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る