お肌を守るセラムの使い方

乾燥肌さんのスキンケアにセラムを取り入れてみよう

乾燥する時期にオススメの取り入れ方とは

セラムといっても様々ある

細胞の再生促進を促してくれるセラムは乾燥し始める時期にオススメのスキンケアです。
セラムと言ってもその種類は様々あることも忘れてはいけません。
シミにオススメのセラムとしては、コエンザイムQ10、レチノールなどがあります。
またシミに効果的なセラムはハイドロキノン、アルブチン、ビタミンC誘導体といったもの等があるのです。
どのセラムが自分の症状に適しているのか、成分の特徴と見比べて判断しなければなりません。
またスキンケアのラインナップを揃えている、若しくはスキンケア方法を昔から決めたルーティンがあるという場合にも、それに見合ったセラムを選ぶべきです。
急に新しいものを加えても長続きしないように使いやすいタイミングを見計らうこともセラムを導入する上では大切になります。

乾燥肌さんに効果的なセラムの使い方

乾燥肌に悩む方にオススメのセラムとしては、化粧水の後に導入する美容液です。
とくに乾燥する時期には肌が荒れやすいもの。
化粧水だけでは肌への栄養も不足しがちになります。
そこで化粧水の後に保湿成分が配合されたセラムを加えてみましょう。
もちろんセラムを塗布した後にはクリームで保湿の蓋をすることも忘れずに。
また乾燥肌さんの中には、適切なターンオーバーが出来ておらず乾燥肌になってしまったという方も多くいます。
洗顔の見直しをすることでも導入したセラムが効果的に肌に浸透する確率が高まります。
セラムをつけるときには定められた量で長期的に使うことです。
必要以上にたっぷりと塗布しても効果は変わりません。
むしろ長く使うことでセラムの成分を肌に浸透させやすくなります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る